5月 302015
 

.

.

キタキツネの赤ちゃん誕生。愛らしすぎます!

小さな小さなキタキツネ

夕方、家に帰るために最後の砂利道を運転していると、前方の路上に茶色の点がいくつか。

キタキツネの親子

キタキツネの親子でした。

スピードを落としてそろそろと近づいていくと親キツネは道路の脇の草むらに隠れました。が、

キタキツネの親子

子ギツネ達は何が起こっているのか判らずに道ばたにとどまったままです。

キタキツネの赤ちゃん

今まで見たことがないくらい小さいキツネです。

しっぽなんて全然フサフサして無くてトンガラシみたいです。
眼も本当に見えているの?みたいな感じでウルウルしています。

ゆっくり進んでいくと、一頭の子ギツネが道路のど真ん中に出てきました。

キタキツネの子ども

子ギツネは、そのまま道路を向こうに歩いて行きます。

道路を歩いている子ギツネ

ソロソロととついていくと、道の途中でお座りしてしまいました。

子ギツネ

すっかりくつろいでいるようなので、仕方なく車を停めてしばらくそのまま待ちます。

待ちます・・・。
(1分経過)

待ちます・・・・・・・・・・。
(3分経過)

待ちます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
(5分経過)

キタキツネの子ども

やっとまた歩き出し道路の脇によけてくれました。

万が一また急に飛び出されると困るので注意しながら通過するとつぶらな瞳でこちらを見つめています。

キタキツネの子ども

思わずさらっていきたくなるほど愛らしい!

振り返ってみると他のキツネたちはまた道路に出て親子でじゃれています。

親キツネだけは、心配そうにこちらを見ています。

キツネの親子

親キツネの周りには子ギツネが3匹、目の前にいる1匹とあわせて今年は4匹の子ギツネが誕生したようです。

この道路はほぼ我が家の専用なのでほとんど車の通行はないのですが、まだ自動車の怖さを知らない子ギツネたちがちょっと心配になってしまいます。

早く自動車の危険さを学習して元気に育って欲しいものです。

.
.

.
.


 返信する