4月 011998
 

.

復刻版 開拓生活研究所について

このページは、私(森の人)が北海道に移住してきた時に運営していた、「開拓生活研究所」ホームページの復刻版です。

当時のプロバイダーのサーバーが障害を起こして、データが消滅、同時期に自宅のマシンもクラッシュしたため「失われたホームページ」になっていました。
(2000年1月の事です。開拓生活研究所の「2000年問題」は甚大な被害を引き起こしました。)

その後プロバイダが一部のデータをサルベージしてくれましたが、多くのデータは失われたままです。

今ご覧になっているページは、復旧したデータそのまま掲載していますが、一部の記事や写真は無くなっています。ご了承下さい。


1997年3月~98年4月 学生生活

唐突ですが、97年度は一年間学生生活を送っていました。

通っていたのは道立釧路高等技術専門学院、いわゆる職業訓練校の建築科です。

仕事を辞めて移住してきたわけですから、当然失業保険の厄介になっていたのですが、ふとしたことからこの学校の存在を知り、失業保険の給付期間であれば、無料で入学できるということがわかりました。

さらに調べてみると、通学中は失業保険が延長して給付されるということです。
つまり、お金をもらいながら家を建てる為の勉強が出来るということです。

これを利用しない手はない。と言うことで早速入校の手続きをし、入学試験も無事に通過し、めでたく学生の身分を手に入れた訳です。

一年間の学生生活は実に充実した物で、自分で家を建てる自信を得ることが出来ました。

この学生生活については、機会があったらもっと詳しくご紹介するつもりです。

学生生活


.
.
.

.
.

 返信する