6月 251999
 

.

復刻版 開拓生活研究所について

このページは、私(森の人)が北海道に移住してきた時に運営していた、「開拓生活研究所」ホームページの復刻版です。

当時のプロバイダーのサーバーが障害を起こして、データが消滅、同時期に自宅のマシンもクラッシュしたため「失われたホームページ」になっていました。
(2000年1月の事です。開拓生活研究所の「2000年問題」は甚大な被害を引き起こしました。)

その後プロバイダが一部のデータをサルベージしてくれましたが、多くのデータは失われたままです。

今ご覧になっているページは、復旧したデータそのまま掲載していますが、一部の記事や写真は無くなっています。ご了承下さい。


1999年6月25日 天気:晴れ 道路工事

今、道路を造っています。
今まで、ただの森だったところに住むからには、道路の設置が必要です。
生活に自動車の利用が欠かせないこの地では、道路がある程度しっかりしたものでないと、かなり不便な生活を強いられてしまいます。
そこで、開拓作業の第一歩は道路造りからです。

以前の日誌にも書いたように、道路工事にはユンボを使用しました。
結果は、ごらんのとおりです。

今、道路を造っています。
今まで、ただの森だったところに住むからには、道路の設置が必要です。
生活に自動車の利用が欠かせないこの地では、道路がある程度しっかりしたものでないと、かなり不便な生活を強いられてしまいます。
そこで、開拓作業の第一歩は道路造りからです。

以前の日誌にも書いたように、道路工事にはユンボを使用しました。
結果は、ごらんのとおりです。

道路工事
ここが
⇒ ⇒ 道路工事
こうなった
道路工事
ここも
⇒ ⇒ 道路工事
こうなった

一日12時間の作業を約20日間続けて、一応道路らしい形状ができあがりました。
今後は、法面(のりめん)と側溝の形状をきれいに仕上げ、砂利を敷けば完成です。

今年の目標は、何とか冬までに(雪が降るまでに)この森に引っ越し、森での生活を開始することです。
これで一歩その目標に近づきました。


.
.
.

.
.

 返信する