1月 202008
 

天気が良いので、裏山を散策した。

今年は雪が少無いため、スノーシューが笹に引っかかって歩きづらいです。
雪の上に足跡はいっぱい残っていますが、動物たちに会うことは出来ませんでした。
その代わり、落とし物は沢山見つかります。
エゾシカの落とし物


こらはエゾシカの糞。(食事中の人ごめんなさい。)

まるで木の実かなんかのように見えます。
間違って手に取り、手のひらでコロコロ転がしてた人も居るみたいです。
エゾシカの落とし物

ほかにも、キタキツネやウサギ、変わったところではエゾモモンガの落とし物もありました。

夕方、車で国道(マリモ国道と呼ばれています。)を走っていたらキタキツネが道路を横断。
キタキツネ

このあいだとは離れた場所なので違うキタキツネだとは思います。

夕方から活動開始なのでしょうね。
去っていくキタキツネ


 返信する