1月 212008
 

昨日の続きです。
これは、エゾモモンガの巣穴です。
エゾモモンガの巣穴
     (クリックで拡大します)
阿寒の森に引っ越して、すぐに発見しました。    


裏山にある大きなミズナラの幹にポッカリと空いています。
直径は5cmくらいです。
ミズナラの大木にあるエゾモモンガの巣穴
     (クリックで拡大します)

モモンガは、ハツカネズミくらいの大きさで手足の間にある皮膜で空を滑空します。

以前夕方に、この近くで、実際に飛んでいる姿を見たことがあります。!。けっこう感動します。
(もちろん、いつも見れるわけではありません。)

で、これがエゾモモンガの落とし物。
エゾモモンガのフン
     (クリックで拡大します)

巣穴のミズナラの根元にいっぱい落ちています。
ミズナラの根元にあるエゾモモンガのフン
     (クリックで拡大します)

ホカホカの真新しい落とし物があったので、安心しました。
あいつは、まだこの巣に住んでるんですね。


  6 コメント

  1. 自然の中の生活って、
    つらそうですね。
    でも、憧れます。
    頑張ってください。

  2. yome 様 コメントありがとうございます。
    たまに、寒すぎて怒りたくなったりしますけど、楽しいことも多いんですよ。
    って言うか、楽しんでます。
    何とか冬を乗り切るためにがんばります。。

  3. 北海道にようこそ!
    初めましてichigekiと言います。
    我が家のバードテーブルには、この時期エゾリスが餌を求めて来ている時があります。札幌市内なのに・・・。
    自然を満喫する生活、私でも憧れます。

  4. 足あとめぐりしてま~す ♪
    あぶくのブログに来ていただいて ありがとうです
    モモンガって..とっても堅そうな木に穴を開けるのかしら
    それか..他の動物が開けた穴に潜りこむのかしら
    また遊びにいらしてね

  5. ichigeki 様 初めまして。
    北海道に来たのはもう十年以上前ですが、まだまだ奥が深いですね。
    札幌は良い街ですね、大都会なのに自然が感じられる。リスの来る街なんて素敵です。
    初めのうちは、不便さを楽しんでいたけど、最近は便利さにもちょっとあこがれます。

  6. あぶく  様 コメントありがとうございます。
    私もキョロキョロしながらあちこち巡ってます。
    ほとんど、おのぼりさん状態です。
    モモンガの穴、そういえばどうなんでしょうねえ。
    ネズミとかリスの仲間なので歯は丈夫そうだけど。
    今度調べてみます。

 返信する