2月 162008
 

釧路からの帰りタンチョウツルのペアを見かけた。

タンチョウヅル

釧路の市街から車でほんの10分程度の場所だが、釧路湿原がすぐ近い事もあり、この季節この付近でタンチョウを見る事はさほど珍しくはない。

しばらくすると飛んでいってしまったが、飛翔する姿は本当に優雅で美しい。

飛翔するタンチョウツル

こんなに市街地の近くで、これほど大きな鳥が羽ばたく姿を間近に見られる場所は全国的にも数少ないのではないだろうか。

車を走らせ阿寒の町を抜けたところで、今度は独り者のタンチョウツルと遭遇した。

丹頂鶴

阿寒国際鶴センターがすぐ近くにあるこの近辺は、タンチョウツル観察地として有名らしい。
今日も、防寒服で完全装備し重そうなカメラ機材を抱えた人を、何人か見かけた。

タンチョウヅルは、国の特別天然記念物に指定されている。


  4 コメント

  1. 丹頂鶴の写真、良く撮れてますね!
    こんな寒さの厳しい時期にいいるんですね。
    冬になると、暖かい場所に移動してるものだと思っていました。

  2. 丹頂鶴ですかー!!
    とってもステキな写真☆キレイですね☆
    道東ってすごい。

  3. dad-hiro さん こんにちは
    タンチョウツルは一度絶滅しかけ、その後保護の努力が実って再び増えたのだそうです。
    元々は渡り鳥だったのですが、今は釧路湿原周辺の流鳥になっているみたいです。
    湿原周辺では各地で給餌が行われているので、住みやすいんでしょうね。

  4. 桃1 さん  ありがとうございます。
    道東は、不便な部分も多いけど、自然は豊かですよね。
    この季節に道東に遊びにくれば、ほぼ確実にタンチョウに会えますよ。

 返信する