3月 072008
 

20年以上前は、釧路沿岸でも普通に流氷が海岸まで押し寄せていたらしい。
当時の中学の生徒手帳に「流氷の上で遊ばないこと」という項目があったと聞いたこともある。(真偽のほどは定かではないが)
昨日のコメントで、20年ぶりに流氷着氷しそうだと聞いたので見に行ってみた。
途中の車の中で、アザラシやシロクマが氷の上に乗っかってる姿を思い浮かべてしまう。
かなり期待して行ったのだが、沖の方に白い流氷の帯が浮かんではいるものの着岸はしていなかった。
遠くに見える流氷の帯
流氷の上で遊びたかったのに・・・・。 
流氷の方向は薄く霧がかかっていたため綺麗な写真は撮れなかった。
流氷と船
   (流氷と船)
その代わり、赤く染まった夕日が海に沈むシーンを見る事が出来た。
海に沈む夕日
潮騒をBGMに、しばし見とれてしまった。。
海のそばに住むのも気持ち良さそうだなあ。
そしたら、タイトルは「海洋生活研究所」かな。


  8 コメント

  1. はじめまして。
    いつもは意見させていただいてます。
    生徒手帳の話、本当だと思いますよ。私の高校時代の友人が、厚岸から来ていたのですが、中学生の頃、こっそり流氷渡りをして、ホームルームの時間にこっぴどくしかられたという話を聞いたことがあります。
    関東は春めいてきましたが、まだとっても寒いんでしょうね。

  2. 流氷ツアー今年も行けなかったです。
    夕日とてもステキですね☆☆
    涙がでそう。。。

  3. 流氷を見にいかれたんですね。良いな~。
    確かに、ここ数年流氷は来てはいるようですが。
    流氷の厚さが異常に薄くなってきている・・・と今年のニュースでもやっていましたね。
    今年の流氷調査でも沖合いで流氷に載って調査しようとしたけど、結局薄くて危険なため載れる流氷が無かったとか・・・。温暖化の影響なんでしょうが不安ですね。
    もし流氷が来なくなったら道北から道東の沿岸漁業に与えるダメージはとても深刻なものになるでしょうし・・・

  4. 30数年前の生徒手帳には無かったような・・・。眉唾ものですね。
    でもアザラシの子供を捕まえようと(バカだね~)流氷の上を渡りながら帰ったもんですよ。

  5.  Mark_fk さん
    生徒手帳にも地域性があって面白いですね。
    私が中学生だったら、禁止されても絶対に流氷渡りをしますね。
    今週の週間予報では、最低気温-1~-6度、最高気温+3~+6度。関東の真冬並みですかね?

  6.  桃 さん
    流氷ツアー。来年こそどうぞ。
    その時はぜひ釧路の夕日もごらんになって下さいね。

  7.  denen-kurashi さん
    長い目で見れば気候変動があるのは当たり前の話ですが、人為的要因で起きてるとしたら、それは悲しいことですね。
    活気があった頃の釧路で漁師さんが豪遊した話も今は昔・・・、ですね。

  8.  E-boy さん
    生徒手帳の話、厚岸では書いてあったらしいが、釧路では書いてなかった。ですね。
    いろんな地区の話を集めてみたら面白そうですね。
    アザラシの子供。私も連れて帰ってペットのしたいです。

 返信する