3月 242008
 

週末は、懐かしい友人が開拓生活研究所を訪れてくれ、楽しい一時を過ごすことができた。
日曜は釧路湿原と摩周湖をドライブした。
凍った摩周湖
摩周湖は何度か来たことがあるのだが、この季節は初めて。
風が強くとても寒かったが、天気はまあまあ良く、一部に霧がかかっていたものの、湖面を見ることが出来た。
凍った摩周湖の湖面
氷の上に薄く雪が乗り、風紋のような面白い模様ができていた。
よく見ると氷の部分には細かいヒビが無数に走っている。
摩周湖の氷にできた無数のヒビ
自然が作り出す造形は我々の想像力をかき立て、いつまでも見飽きることがない。
とは言っても、寒さには勝てない。
みんなでお決まりの記念撮影をして、そそくさと退散した。


  4 コメント

  1. 寒くってタイヘンでも読んでるこちらはとっても楽しい。
    摩周湖が凍るなんて。夢にも思わなかった。
    そんな事他で読んだ記憶が無い。そんな話題をすることは無いのでしょう。この寒い時には近寄れない湖の事を。

  2. 冬はこんなにきれいになっちゃうんですね。
    とか言って、湖面を見るのさえ、実は初めてです。
    一昨年やっと念願叶って、摩周湖に(ツアーで!)行くことは行けたのですが、さすが霧の摩周湖!湖面まで視界及ばず、霧しか見れませんでした。トホホ...
    波打つままに凍った感じですねー。
    ため息が出るほど綺麗です。

  3. emiko3912 さん
    こっちも夢にも思ってなかったから、ビックリでした。
    冬の摩周湖というと秘境のような気がするけど、実は観光バスが来ていたりします。(^_^;)

  4.  TOM さん
    何度か冬に行ったことがあるけど、湖面を見たのは初めてです。予期せぬプレゼントでした。
    でも、霧しか見えなくても「霧の摩周湖を見た。」と友達に自慢できるところが、摩周湖のいいところですよね。

 返信する