4月 282008
 

先週末は、この時期恒例のイベントがあった。
それは、野外での山菜パーティだ。

行者ニンニク(アイヌネギ)

阿寒に来て知り合った仲間達が、山菜や手作り料理を持ち寄って河原でワイワイやるのだが、なんとその川は、メンバーの一人が所有する敷地内を流れているのだ。
さすが北海道、スケールが違う。

今回のテーマは、男の料理。
要は、持ち寄った食材を炭火で焼くだけである。
後は、生ビールさえがあれば何も問題はない。

私が作ったのは
「ダッチオーブンを使った、じゃがいもとベーコンの重ね焼き」

ダッチオーブン

手がかかるのは、じゃがいもの皮むきだけと言う、シンプルイズベストの、まさに男の料理だ。

参加者の一人は、準備の良いことにフライフィッシングのセットを持ってきており、釣りを始める。

釣果はヤマベ(北海道弁でヤマメのこと)が2匹だけだったが、これもしっかり、男の料理に変身した。

ヤマメ

飲んで、食って、話して、笑っているうちに、陽が暮れてくる。
明るいうちは、それぞれが、あちらこちらで好きなことをやっているのだが、暗くなってくると、なぜか一人二人と椅子を手に火の周りに集まって来る。

たき火を囲む

さあこれからがたき火を囲んでの談笑タイム。
春の夜はまだ暮れたばかりだ。


  16 コメント

  1. こんにちは。
    うらやましい環境です。
    やっぱり都会から離れたほうがいいなあ。
    なんて思います。
    星空の下で飲む酒は美味いですもんね。

  2. つぼ焼き村役場主事 さん
    年に数回ですが、こんな楽しみもしています。
    開拓生活研究所で行う、厳冬期の「極寒野外パーティー」は楽しいですよ。
    ビール=すぐ凍る。日本酒=トロトロになる。
    楽しいというより、ガマン大会に近いです。

  3. おはようございます。
    僕は若い時分に山岳救助隊に所属している友人に誘われ
    谷川岳付近を沢登りとキャンプをしていました。
    (車椅子を抱えてもらって、僕は這って登りました)
    年末年明けには川原沿いでシュラフに包まれ、
    目が覚めると周りが雪だったこともありました。
    あの「キンキン」と来るような寒さの中での野外キャンプは楽しい思い出です。
    日本酒がトロトロになるのもわかります。

  4.  つぼ焼き村役場主事 さん
    以前、車椅子のかたがヨセミテ(だったような気が?)の岩壁を登っている写真を見たことはあります。
    しかし谷川岳とは! 主事さんもなかなかやりますねえ。沢登りはかなり手強そうですよね。
    じつは、私も若い頃は毎週のように一の倉に通っていました。とっても懐かしいです。

  5. こんばんは。
    一の倉もよく行きました。
    ロック・クライミングは谷川岳中腹の小さな滝壷で練習をしたのですが
    あっさりと「無理だからやめたほうがいい」と言われ素直に引きました。(^^ゞ
    心残りまでとは行きませんが、滝つぼに落ちて滑落したものだと思いそれっきりでした。
    寧ろ、車椅子は抱えてもらっても沢を1kmごとの休憩までは這って進むので
    リュックには20kg程度の荷物でしたが、かなりハードでした。
    懐かしい想い出を振り返ることが出来ました。
    ありがとうございました。

  6. オレンジ色の炎、いいですね。
    いつも見ているのは、青白いプロパン・ガスの
    炎ですからね。

  7. おいしそーーー☆
    楽しい時間ですね!!
    私も参加したいです♪

  8.  つぼ焼き村役場主事 さん
    こちらこそ、おかげで懐かしい想い出に浸る事が出来ました。
    過去にとらわれてばかりじゃいけないんでしょうけど、時々は振り返って懐かしむ事は必要だし、楽しい(苦いこともあるけど)ですよね。

  9.  ニーハオ さん
    そういえば、炎の色にもいろいろあるんですよね。
    ところで今週末は、上海サーキットでMotoGPがあるんですよね。行ってみたいなあ!

  10.  桃1 さん
    桜前線ならぬ「山菜前線」を、ビール片手に追っかけるのも楽しそうですね。
    そういえば、こちらのサクラは再来週頃が見頃だそうです。

  11. うらやましいですー。参加したいですー。
    「男の料理」「山菜パーティ」どちらも心躍る響きですね。
    最近は炎に癒されることもなくなったし…
    今日の北海道はとんでもない暑さだったようですね。
    桜前線もいっきに北上したのでは?

  12. ついつい、アイヌ葱がジュージューされているのを見て
    書き込んでしまいました。
    おいしいんですよねぇ...。

  13.  まりにゃぁにゃ さん
    あったかでしたよ。でもTシャツ一枚ではちょっと厳しいかな!
    午後3時になると、薄手のセーターがほしくなりました。
    なんと言っても、釧路地域は、亜寒帯ですから。

  14.  らぅめんち さん
    アイヌネギとは! 通ですねえ。
    ラーメンに入れても、美味しいですよね。
    あんまり食べ過ぎると、身体がほてっちゃいますけど。

  15. 数年前までは、家族総出で年に数回キャンプに行くなんていうことが恒例化していた時期もありますが、最近ではみなそれぞれに忙しく、火を囲んでの談笑なんていう光景からは遠く離れた日々を送っています。
    実にうらやましい光景ですね。そういえば我が家のダッチオーブンはどうしちゃったんだろうか?

  16.  Mark_fk さん
    返事が遅れてすみませんでした。
    確かに。だんだん行かなくなってきますよね。
    ぜひ、ダッジオーブンを探し出して、男の料理をしてみてください。

 返信する