3月 042011
 

.

日中の日差しは強烈で雪解けも進んでいる。

でも「開拓生活研究所」への小径は、
木々に囲まれて日が差し込みにくく、冬そのままだ。
森のバザールへの小径
おかげで、3月になっても動物の足跡を楽しむことが出来る。
これは、ウサギの足跡!

地元では「けんけんぱ」と呼んでいる。
ほんとに、「石蹴りのけんけんぱ」遊びをしているような足跡だ。
ウサギの足跡
ウサギ年だからか、今年は至る所「けんけんぱ」ウサギが出没しているようだ。
不思議なことに、ウサギ本人にお目にかかれることは稀である。

ちょっと残念!

.
.

.
.


 返信する