7月 282011
 

.

今日は帯広に来ている。

夕方、いつものようにネットで近場の温泉を探す。

帯広は温泉王国なのだそうだ。普通の銭湯でも源泉掛け流しのところが多い。
これは贅沢だ。

選んだのはパール温泉パール温泉

名前がちょっとアレだがネットでの評判は上々。

泉質はアルカリ性単純温泉のモール泉だそうだ。

赤っぽいお湯でアルカリ性が強くてぬるぬるする。
お肌すべすべになるそうな。

入浴料420円なので、いわゆる「銭湯」なんだと思うが、このお値段で温泉を楽しめるのだからお買い得感が高い。

多分みんなそうだと思うが、新しい温泉に行ったら一応全部の浴槽に入ってみたいのが人情である。

パール温泉は、温泉の大浴槽の他は、2人やっと入れる小さな浴槽が3つ。

一つはサウナについている水風呂。
もう一つはちっちゃなジャグジー。

問題は三つ目だった。

入ったとたんシビレてしまいました。

表示がうすれいて気がつかなかったが、ここは「電気風呂」

理屈はよくわからないが、まさにエレキ!
ビリビリ来ます。

隣に入っていたおじさんに聞いたら、ここの電気風呂はかなり強力なのだそうで、疲れがいっぺんにとれるとのこと。

でも私にはきつすぎるようで、身体をこわしそうなのですぐに出ました。

帯広に来たならおすすめです。パール温泉。

.
.

.
.

  2 コメント

  1. 帯広方面って
    なぜだか電気風呂が多いんですよねぇ

  2. そういえば、地元の人(多分)には大人気でしたねぇ
    釧路では、見かけたことがない気がする。

 返信する