3月 042012
 

.

先日、中学の先生をしている知人から、生徒に職業講話をしてくれないかと依頼された。

「そんな柄じゃねえよ」(<なるべく品の悪いしゃべり方で、出来れば巻き舌で。)的な態度を取ったが、内心は大乗り気。

リアルな「厨二」生にダイレクトに接する機会はそう無いのでワクワクした。

で、中学校の体育館で、多数の多感な中学生の前でお話しをして来た。

(服装からしてすでに職業講話という雰囲気ではない。)

話の内容も若いときに登っていた山の話や、阿寒の森に移住して自分で家を建てた話がほとんど。

考えてみると、自分はまともに職業についていた期間が普通の人の半分くらいしかない。
でも好きなことをやり夢を叶えながら、今では自営業をして自力で何とかやっている。
生徒の何人かが、そんな人生も有りかな。と感じてくれればうれしい。

話をしているうちに、自分もまた新しい夢の実現に向けて頑張ろうと思った。

.
.

.
.


  6 コメント

  1. つ、ついに 子供たちに話をした…
    今 大人も子供も 同じ道しかみえてないからね~
    もっとやりたいことに貪欲にならねば!
    私も もうひと夢♪
    がんばっぺ!!

  2. いろんな人生があって良いよね。
    夢を追い続けましょう!

  3. ご満悦って感じですねww
    話したい事がいっぱいありすぎてタイムオーバーでしょ。
    わかりますよ。
    あの時もそうだったもんね。

  4. E-boy さん
    まさにその通り!
    時間内にまとめるのは大変でした。
    自分の事ながら、いろんな事をやって来たもんだなあって思います。

  5. あああー何々~!!!
    こんないーネタ見逃してたあああー!!
    今携帯サイトあるのわかったからそっち登録したよ。
    もー仕事し始めるとどーしてもPC開かなくなっちゃって(^^;)
    お兄ちゃん嬉しそう!!
    巻き舌なるなる(笑)
    ほんと子供たちはいーお話聞けたんだろうな♪
    世の中にはいろんな仕事があっていろんな生き方
    あるってこと早く知った人がいろんな可能性広がる
    もんね。
    画像保存してないの~?
    是非次回集合時の折に披露して欲しいわー♪
    中学生以下並みにまで幼児化してきてるユキチャンの為にも(笑)

  6. ノンチャン☆
    話していてホントに楽しかったよー。
    ほとんど好き勝手な話しだったけど、多少は教育的にも良さげな内容も話したよ。
    一番元気をもらったのは、僕自身だったと思うよ。

 返信する