快適な住環境とは

 

.

快適な住環境とは

私たちが開拓生活を始めた最も大きな理由は快適な住環境で暮らしたいと言うことでした。

快適な住環境とは何でしょうか。都会の生活は刺激的です、そして便利で楽しいものです。しかしそれは人間本来の快適さでしょうか、

私たちは、季節や天候の変化を直に五感に感じ、時間の流れを自分自身のペースでコントロールできる環境こそが生物としての人間にとって快適なものではないかと考えました。
季節や天候の変化を直に感じるということは、自然の恵みを最大限に感受できると同時に、その厳しさをも受け止めなければなりません。もしかするとそれは現代人の常識的な快適の定義からは程遠いものかもしれません。

また、時間を自分でコントロールするためには現代日本の社会構造や経済の仕組みと自分の生活との折り合いをうまく見つけなければなりません。そうしなければ社会の枠組みからはずれることになってしまうでしょう。

私たちは現代の経済最優先の社会から一歩離れて、自然の中で暮らしたいと思っていますが、世捨て人になろうとか、完全自給自足の自己完結した生活を目指すとかは考えていません。
基本的には社会の枠組みの許容範囲内で、自分たちのスタイルを実践したいと考えています。
むしろ利用できるものは積極的に利用し、先端技術は率先して活用したいと思っています。
ただその選択を、マスコミの影響や社会通念で決めるのではなく自分自身の基準で判断していきたいと思っているのです。
もちろん社会に対する義務きちんと果たしたうえで、です。
快適な住環境の定義は人によってさまざまでしょうが、私たちにとっては、自然が本来持っている時間の流れのリズムに、自分自身の思考や行動のペースを同調させて生活できる環境こそがもっとも快適なものだと考えています。

.
.

.
.


 返信する