今住んでいるところ

 

.

復刻版 開拓生活研究所について

このページは、私(森の人)が北海道に移住してきた時に運営していた、「開拓生活研究所」ホームページの復刻版です。

当時のプロバイダーのサーバーが障害を起こして、データが消滅、同時期に自宅のマシンもクラッシュしたため「失われたホームページ」になっていました。
(2000年1月の事です。開拓生活研究所の「2000年問題」は甚大な被害を引き起こしました。)

その後プロバイダが一部のデータをサルベージしてくれましたが、多くのデータは失われたままです。

今ご覧になっているページは、復旧したデータそのまま掲載していますが、一部の記事や写真は無くなっています。ご了承下さい。

今住んでいるところ

私たちは今、酪農家の敷地にある古い家を借りて住んでいます。

ここが現在の開拓生活研究所です。
仮住まい
ここは冬になると雪はそう多く降らないものの寒さはかなり厳しいところらしいです。近所の人たちの話によると、最低気温はマイナス25度位まで下がるとのことです。

この家はかなり古い建物で、低断熱・高通風な造りのため冬の寒さが心配です。

ご近所の人たちも心配してくれて、窓にビニールを張ればいいとか、薪を炊けば暖かさが違うからそうしたらよいとかいろいろアドバイスしてくれますが、一番参考になったのは「昔は朝起きると布団の襟元が凍っていたもんさ、それを思えば何とかなるよ。」

というあたたかい励まし?の言葉でした。

.
.

.
.


 返信する