飲み水はどうするか

 

.

復刻版 開拓生活研究所について

このページは、私(森の人)が北海道に移住してきた時に運営していた、「開拓生活研究所」ホームページの復刻版です。

当時のプロバイダーのサーバーが障害を起こして、データが消滅、同時期に自宅のマシンもクラッシュしたため「失われたホームページ」になっていました。
(2000年1月の事です。開拓生活研究所の「2000年問題」は甚大な被害を引き起こしました。)

その後プロバイダが一部のデータをサルベージしてくれましたが、多くのデータは失われたままです。

今ご覧になっているページは、復旧したデータそのまま掲載していますが、一部の記事や写真は無くなっています。ご了承下さい。

飲み水はどうするか

湧き水生活に絶対欠かすことの出来ない飲み水の確保をどうするか。これは土地を選択する上で最も重要な要素のひとつです。

幸い私たちの土地にはわき水が出ており、水量はそれほど多くはありませんが、水質もよく、水に不自由する事は無さそうです。

わき水は建築予定地より高度差にして10mほど高い位置から出ているため水圧に関しても問題は無さそうです。

取水に関しては、大家のおじさんが言うには、「土管でも埋めて、ホースで引けば大丈夫」とのことなので自分で工事しようと思っています。

ただ、取水地までは道らしい道もなくどうやって土管を運びあげるか、あるいは地上水が混ざらないための養生をどうするか、等解決すべき問題はたくさん有ります。

そのような問題を、じっくりと考えたうえで工夫を重ね、ひとつひとつ解決していく事が開拓生活のが楽しみだと思っています

.
.

.
.


 返信する