4月 062011
 
白い鹿(エゾ鹿のアルビノ?)

今日は仕事でオホーツク海側の清里町に行った。ポカポカ陽気で絶好のドライブ日和だった。 帰り道、鶴居の山の中で、道路にエゾ鹿の群れがたむろしていた。 この季節、道路にエゾ鹿が居るのは珍しくも何ともないので、衝突しないように [続きを読む・・・]

3月 172011
 

お気に入りブログを見ていたら、 「「地震発生後に寄せられた、心に残るつぶやき集」」というサイトの事が紹介されていました。 一生懸命に、今を生きていこう!

3月 042011
 
春の足跡!

日中の日差しは強烈で雪解けも進んでいる。 でも「開拓生活研究所」への小径は、 木々に囲まれて日が差し込みにくく、冬そのままだ。 おかげで、3月になっても動物の足跡を楽しむことが出来る。 これは、ウサギの足跡! 地元では「 [続きを読む・・・]

12月 262010
 
餅を一俵つければ一人前:「朝の食卓」

2010/12/26 北海道新聞朝刊の連載コラム「朝の食卓」掲載 2年間続いた連載も今回で最後です。 もともとのタイトルは「餅を一俵つければ一人前」だったんですが、長すぎると言うことで「もちをついて一人前」になりました。 [続きを読む・・・]

9月 192010
 

  2010/09/19 北海道新聞朝刊の連載コラム「朝の食卓」掲載 今回は白樺の樹皮の話です。 「ガンビの話」 有明 正之  阿寒の森に住み薪ストーブを使い始めたころ、近所の人がこれ使えと言って白樺の皮を持っ [続きを読む・・・]