窓から森を眺める

2013年3月22日

我が家の窓から森を眺めるとこんな景色です。

窓から見た阿寒の森の風景
  (クリックで拡大します)

最近は、仕事のため釧路市内に出かけることが多いのですが、街から帰ってくると、改めて森の生活の気持ち良さを再認識します。

右の窓から見えているのは、ハルニレの樹。
(北海道ではアカダモと呼ばれています。)
左の窓から見えるのは、イタヤカエデとヤチダモの樹です。

家の周りにすごく太い樹は少ないのですが、このまんま2~300年位放っておけば、巨樹の森になるでしょう。

その景色を見自分の眼で確かめることは絶対に不可能ですが、想像するだけでも、なんか楽しい気分になれます。

日記

Posted by 森の人