愛のゆくえ・・(キタキツネの場合)

2013年4月7日

夕方家の近くの農道を車で走っていたら、
雪原になった牧場を、よく会うキタキツネが歩いていた。
雪原を歩きキタキツネ
   (クリックで拡大)
久しぶりだったので声をかけようと思っていたら・・・・。


何かを見つけたキタキツネ
キタキツネ 「オヤッ あれは!」

追いかけるキタキツネ
キタキツネ 「カッ、カワイーッ!」「彼女ぉ、ちょっと待ってぇ!。」

逃げるキタキツネ
彼女 「オホホホ。つかまえてごらんなさい。」 

なおも追い続けるキタキツネ
キタキツネ 「いかないで~!」

追いついたキタキツネ
キタキツネ 「はあはあ。やっと追いついた。」

求愛するキタキツネ
キタキツネ 「ボッ ボクとつきあってください。」

拒否されるキタキツネ
彼女 「アンタなんか嫌いッ!!」

去っていくキタキツネ
彼女 「あっち行って!。 もう来ないで!。」
キタキツネ 「トボトボ・・・。」

さみしい
キタキツネ 「 ・・・ 寂しい ・・・。 」

声をかけることが出来ませんでした・・・。

自然

Posted by 森の人