宇宙から見た開拓生活研究所

2013年4月7日

グーグルアースで見た開拓生活研究所。
森の色から判断すると、晩秋の写真のようだ。
グーグルアースで見た開拓生活研究所
(拡大すると四角い屋根が見まえす。暇な人は探してみてください。)
黄色い線が敷地の境界線。一辺が約300m。
茶色っぽい部分: 広葉樹林。
濃い緑の部分: 針葉樹林。
薄い緑茶色の部分: 笹原。
全体の地形は、こんな感じ。
敷地全体が、南東向き斜面になっている。
遠くに阿寒だけを望む
一番高い所で標高300mくらい。
左側の谷底まで、落差100m近くある。
遠くに見えるのは、雪を頂いた雌阿寒岳(左)と雄阿寒岳(右)。