コブシの花が上を向くと・・・

2015年1月8日

連休中は、全国的に暑い日が続いたようだが、ここ阿寒の森も何日か、「アツイ!」という日があった。

どの位暑かったかというと、夜にストーブを焚かなくてもいい日があったほどだ。

この陽気で、季節が一気に進んだようだ。
森のあちこちで、コブシの花が満開である。

花を付けたコブシの木

コブシは、年によって咲き方に大分違いがある。
去年は、あまり咲かなかったが、今年は見事なほど花を付けている。

満開のコブシの花

このあたりでは、コブシの花の付き方で、その年の天気を占う。
いわゆる、「昔から伝わる天気占い」だ。

この季節に、地域の人たちと話をしているとコブシの花の付き方のことがよく話題に上る。
農家の多いこの地域では、その年の天気を予想することは生活と直結した、とても大事な事だったのだろう。

コブシの木に花が沢山つき、花が上向きに咲く年は、雨が少なく天気の良い夏になると言う。

上向きに咲くコブシの花

この咲き方を見る限り、今年の夏の天気は良さそうだ。