エゾ鹿の角が落ちていた

2013年4月7日

やっと雪が消えた森に散策に出かけようと家を出たら、エゾ鹿の角が落ちていた。
ラッキー!と思い玄関に置いておいた。
エゾ鹿の角が落ちていた
散策を終え帰ってきたら、さっき拾った所のすぐそばにまたエゾ鹿の角が落ちていた。
もう一本、エゾ鹿の角
あれ!と思ったが、さっきのとは違うヤツだった。
ひょっとすると左右セットが揃ったかと思い喜んだが、ならべてみたら、どっちも左側の角だった。
二本ならべたエゾ鹿の角
今はオス鹿が角を落とすシーズンである。
たまたまおんなじ場所で、落っことしていったらしい。

日記, 自然

Posted by 森の人