スニーキー物語 その2

2015年1月8日

 このキツネが出没しだした頃、小学校3年生の姪が我が家に滞在していた。

彼女は、アメリカに住んでいて、夏休みで日本に遊びに来ていた。
「名前をつけてみな」と言ったら、巻き舌で「スゥニィキィ~が良い!」と答えた。

「スニーキー」じゃなくて「スゥニィキィ~」である。
さすが、バイリンギャル!

キタキツネのスニーキー

もし私が命名したら、「コン太」とか「コン吉」、良くて「フォク助」あたりになっていたと思う。(性別は不明であるが。)