ライフスタイル, 日記, 開拓生活

グーグルアースで見た開拓生活研究所。
森の色から判断すると、晩秋の写真のようだ。

(拡大すると四角い屋根が見まえす。暇な人は探してみてください。)
黄色い線が敷地の境界線。一辺が約300m。

日記

20年以上前は、釧路沿岸でも普通に流氷が海岸まで押し寄せていたらしい。
当時の中学の生徒手帳に「流氷の上で遊ばないこと」という項目があったと聞いたこともある。(真偽のほどは定かではないが)
昨日のコメントで、20年ぶり ...

日記

今年は雪が少なかったため、雪解けがいつもの年に比べるとだいぶ早いようだ。
近所の農家の牧草地もだいぶ地面が出てきた。

部分的に残った雪もザラメ状で、風に飛ばされて来たホコリや枯れ草が載っかって薄汚い。

日記, 自然, 開拓生活

昨日のバリケードは、道路を封鎖するための物。

これからの季節凍れた(シバレた)地面が融け、道路がぬかるんでくる。
四輪駆動車なら何とか走れないこともないが、ドロドロの道をタイヤで掻き回すと地面が乾いた時に轍(わだち ...

日記, 開拓生活

日増しに陽射しは強くなり、日中の気温は0度を下回らない日が増えてきた。春はもう間近。

この時期にどうしてもやっておかなければならない大事な仕事がある。
必要な道具を準備し、いざ森へ出発!
 
    ...

日記

さらば、北の大地!

所用で5日ほど北海道を離れることになった。
津軽海峡冬景色。わかりにくいがかすかに見える陸地は竜飛崎。

「ごらんあれが竜飛岬キタのはずれと~」
コブシのきいたメロ ...

日記, 自然

釧路からの帰りタンチョウツルのペアを見かけた。

釧路の市街から車でほんの10分程度の場所だが、釧路湿原がすぐ近い事もあり、この季節この付近でタンチョウを見る事はさほど珍しくはない。

しばらくすると飛んでいってし ...

日記, 自然

森の中に木のアーチがあった。

梢に蔓(ツル)がからみついてその重みで曲がってしまっている。

こっちは、ハルニレの幹が途中で折れている

この森には、ヤマブドウやコクワ(サルナシ)などのツル植物がいっぱ ...

日記

朝起きると、昨日とはうってかわって、あたり一面乳白色の世界。
小高いところにあるこの場所は、天気によっては、低い雲に包ませることがある。

個人的にも、昨日とはうってかわって、今朝は大寝坊。
意志の弱い ...

日記

珍しく早起きした。
まだ日の出前で、東の空がバラ色に染まり、無粋な私でも思わず息をのむ美しさだ

この時間の光の波長は、体内時計をリセットする効果があると聞いたことがある。
最近生活のリズムが乱れがち ...