10月 151996
 

.

復刻版 開拓生活研究所について

このページは、私(森の人)が北海道に移住してきた時に運営していた、「開拓生活研究所」ホームページの復刻版です。

当時のプロバイダーのサーバーが障害を起こして、データが消滅、同時期に自宅のマシンもクラッシュしたため「失われたホームページ」になっていました。
(2000年1月の事です。開拓生活研究所の「2000年問題」は甚大な被害を引き起こしました。)

その後プロバイダが一部のデータをサルベージしてくれましたが、多くのデータは失われたままです。

今ご覧になっているページは、復旧したデータそのまま掲載していますが、一部の記事や写真は無くなっています。ご了承下さい。


1996年10月15日 天気:曇り またまた熊出没注意

先日の熊の糞発見騒動の興奮も覚めやらぬうちに、またまたビックリな出来事が起きた。

午後、猟師のじいさんから電話があり「熊を捕ったから見にこい」と電話があった。

後は写真を見てください。まさにこのとおりです。

またまた熊出没注意

.
.
.

.
.

  5 コメント

  1. この記事は、旧開拓生活研究所ホームページ「開拓日記 1996年10月15日」からの転載です。
    しばらくしたら、ブログの日付を当時の日付に戻します。

  2.  こんにちは。初めてコメントさせてもらいます。
     
     うちのほうでも月の輪が時々出没します。家の前を横切っていったこともあります。
     そして、内緒で、クマ鍋をご馳走になったこともあります。結構美味しかったです。
     ところで、猟師さんたちは肝を大事に食べると聞いたんですが、そうなんですか?

  3. B級映画大好き! さん
    クマを見た人ってけっこう居るんですね。
    「開拓生活研究所」の看板を掲げ「森の人」をきどっている私としては、ちょっとくやしーです。
    私も早く見てみたいっ!
    クマ肉は私ももらって食べたことがあります。肝の話は聞いたことがありません。今度誰かに聞いてみます。
    掌(手のひら)はうまいって聞いたことがありますが・・。

  4. クマさんとご近所なんて、恐すぎ・・・。

  5. つきあいの悪いクマさんで、こっちは避けられてるようです。
    一度もお会いしたことがない!
    足跡とかはたまに見かけるけど。

 返信する