2月 082008
 

ツララです。

青空とつらら

今年は雪が少ないせいも有り、あまり発達していません。
数年前大雪の年は、こんなに大きなツララが出来ました。

氷瀑のようなつらら
   (写真をクリックすると拡大します。)

わが家の屋根は板一枚なので、室内の熱がみんな屋根に伝わり、雪を融かすため、ツララが異常に発達します。
最近の断熱の良い家だと、こんなことにはなりません。

日中ツララから落ちた水滴は当然軒下に落ちます。
ふと、軒下を見てみると、ウサギの足跡が!

ウサギとキタキツネの運動会
   (写真をクリックすると拡大します。)

ウサギが縁の下を覗いていたようです。

周りには、キタキツネとウサギの足跡がそこら中に着いていました。

まるでウサギとキツネが運動会でもしたようです。


 返信する