4月 042008
 

火曜日午後、いったん家に戻って「春の嵐」の被害を確認。
風呂の煙突と郵便ポストが倒れてた以外は被害が無い模様。
ほっと胸をなで下ろし、ロングドライブに出発。
札幌に行く時のメインイベントは日勝峠だ。
道幅が決して広いとはいえず、クネクネしており、さらに大型トラックがブンブン走っている道路はいつ通過しても緊張を強いられる。
夜8時頃日勝峠を通過。手前の電光掲示板では「一部路面凍結」の表示が出ていた。
一部路面凍結
結構ドキドキして通過したが、実際は完全なドライ路面で問題は無かった。
札幌滞在中に少し雪が降ったらしく、帰り道の峠付近はうっすらと雪化粧をしていた。
うっすら雪化粧の日勝峠
路面は濡れてはいたけれど凍結は無く、難無く通過した。
足かけ三日、実質一日半の強行軍のドライブだったが、無事帰還することが出来た。
以前なら、札幌までの運転をドライブとして楽しめたが、最近は単なる移動としか思えず疲れるばかりだ。
やっぱ歳のせいかな?


  4 コメント

  1. こんばんは。
    慣れてくるとドライブ気分が義務的に移動になるのかも知れませんね。
    もう少し雪を見かけなくなったら遠回りしても道を変更するといいのかも。
    ああ、それも慣れると単なる無駄な移動になってしまうのかな。
    温泉などでリフレッシュして気分転換を図りましょう♪

  2.  つぼ焼き村役場主事 さん
    温泉はグッドアイデアですね。今度はそうしてみます。
    時々気分転換しながら、事故を起こさないように安全運転するのが一番ですね。

  3. お疲れ様でした。
    日勝峠は、本当に難所だと思います。昔に比べてだいぶよくなりましたが、知り合いも何人か死んでいるので、ここを通るのはいつも緊張しますね。
    北海道に高速道路はいらないかもしれませんが、この日勝峠から追分あたりまでは何とか整備できれば暮らしは変わるでしょうね。

  4.  denen-kurashi さん
    私も昔、もらい事故をしたことがあります。
    (けがはありませんでした。)
    高速もトマムまでは昨年開通したようですが、遠回りになりますからね。早くつながってほしいです。

 返信する