5月 072008
 

連休中は、全国的に暑い日が続いたようだが、ここ阿寒の森も何日か、「アツイ!」という日があった。

どの位暑かったかというと、夜にストーブを焚かなくてもいい日があったほどだ。

この陽気で、季節が一気に進んだようだ。
森のあちこちで、コブシの花が満開である。

花を付けたコブシの木

コブシは、年によって咲き方に大分違いがある。
去年は、あまり咲かなかったが、今年は見事なほど花を付けている。

満開のコブシの花

このあたりでは、コブシの花の付き方で、その年の天気を占う。
いわゆる、「昔から伝わる天気占い」だ。

この季節に、地域の人たちと話をしているとコブシの花の付き方のことがよく話題に上る。
農家の多いこの地域では、その年の天気を予想することは生活と直結した、とても大事な事だったのだろう。

コブシの木に花が沢山つき、花が上向きに咲く年は、雨が少なく天気の良い夏になると言う。

上向きに咲くコブシの花

この咲き方を見る限り、今年の夏の天気は良さそうだ。


  6 コメント

  1. こんばんは。
    こぶしの花、とってもきれいですね!
    北海道ではやはりこの花を見て春を実感しますよね。
    桜より早いですもんね。
    機会があれば今度訪問させて頂きたいです。
    家内の実家が根室なんですよ。

  2. おはようございます。
    綺麗ですね。
    やっぱり市街地に住んでいると
    自然に触れる機会がなくなることを痛感します。
    また写真を楽しみにしております。

  3. 昔からの知恵なんですね。
    科学的根拠はなくても、そういう占いは当たるのだから不思議です。
    どのくらい暑かったかの所、思わず突っ込みたくなりました(笑)

  4.  りゅーさん
    ホント、やっと春が来たー!って感じですよね。
    こっちは来週サクラの見頃になりそうです。
    根室に行く時は教えてください。

  5.  つぼ焼き村役場 さん
    私も、最近の二重生活で、街と田舎の環境の違いをモロ感じています。
    これから、春から夏の森の様子もお伝えしていきますのでよろしく!

  6.  nokki さん
    実生活では役に立たなくなって来ていても、こういう話は、興味深いですよね。
    昔の人の経験と知恵には脱帽です。

 返信する