5月 092008
 

今朝は阿寒湖に用事があった。現場仕事である。
じつは、コンピューターの仕事以外にも、ちょっと特殊な肉体労働もしている。
出かけようとしたら、北の空(阿寒湖の方向)が真っ黒な雲に覆われている。
ちょっと心配だったので、相手先に電話をすると、なんと、阿寒湖は雪が降っているという。
「○○殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の三日も降ればいい」
仕事は明日に延期するとあっさり決め、森の散策へ。
昨日、一昨日と強風が吹いたので、咲き始めたサクラがどうなったかを見たかったのだ。
場所によっては、花びらが大分落ちてしまっている。
今年の花見は、あまりきれいなサクラを見られそうにない。
エゾ山桜
ひと周りしてちょうど家に帰り着いた頃、空から白いものがハラハラと白いものが降ってきた。
今日は仕事に行かなくて正解だったようだ。
家に入ってブレイクタイムのコーヒーを入れている時、気づかぬうちに、伊勢正三の「なごり雪を」口ずさんでいた。
  *********************************** 
さっき天気予報を見た。
雨や雪の心配はなさそうだが、なんと今夜の気温は、
   「マイナス四度!」
天気予報
まだまだ、薪ストーブの火を絶やす訳にはいかなさそうだ。


 返信する