さがりヘビ

2013年4月1日

トドマツに走る凍裂(とうれつ)の痕
凍裂したトドマツ
森のあちこちで見る事が出来る。
痛々しい古傷の痕。長いものでは3mに達するものもある。
トドマツに走る凍裂の跡
凍裂は、樹木の幹に含まれる水分が凍って起きるのだが、詳細なメカニズムはまだはっきり解っていないらしい。
トドマツの樹に多く見られるようだ。
深夜の森に響き渡る凍裂の乾いた音は、さぞかし幻想的だろう。
残念ながら実際の音は未だ聞いたことがない。ぜひ一度聞いてみたいものだ。
凍裂したトドマツ(下がりヘビ)
凍裂の痕を地元の人は、「さがりヘビ (下がり蛇)」と呼ぶ。
確かに、ヘビが木の幹を伝って下りているようにも見える。