やっと一息

2013年3月22日

ふう~~っ! ああしんどかった。
忙しさにかまけて全く更新をせず、ふと気がつくと2週間以上が過ぎていた。
開拓生活研究所と名のってはいても、もちろん補助金や助成金がおりてくるはずも無し。
生活して行くには何らかの収入源がいる。
私の場合自営業を営んでいるのだが、定期的な仕事では無いため、忙しい時と暇な時の落差が異常に大きい。
暇な時は、「あの人いつも薪割りばっかして優雅なモンだね。」と思われているだろうが、忙しい時は寝る暇もないほどだ。
(ごく稀にではあるが。)
優雅に見える白鳥も、水中ではバタバタ脚で水をかいているのである!
まだしばらく忙しさは続きそうだが、ピークは過ぎた。
ブログの方も、又ボチボチとマイペースで更新していこう。
   ++++++++++++++++++++
  更新していない期間中訪問してくださった皆さま。
ありがとうございました。
学校をサボってしばらく休んでいた生徒が久しぶりに登校するような気分で、なんだか面映ゆいですが、またよろしくお願いいたします。

日記

Posted by 森の人